黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
着信アリ

今日の金曜ロードショーで見ていたので、感想を。
個人的には「リング」より怖くて「呪怨」よりは怖く無かったです。
以下、感想。
注意。マジメに書いてません。



最初の方を見逃してしまったのですが、ストーリーに支障を来す範囲で無かったのでよかったです。

「着信アリ」では、死の予告という噂があり、自分の携帯に自分の番号で掛かってきて、着信履歴に自分が死ぬ時の声と時刻が残る、というリングを携帯版に置き換えたような設定です。
というか、私的には一時期話題になった迷惑電話を思い出しましたが。


まず柴咲の友人ヨウコが死ぬところから見ていたのですが、電車に引かれていくヨウコさんを見ておもわず一言。
ヨウコ無惨!!


続いて、男友達のケンジがエレベーターに拉致られていきました
と思ったら、何故か落下してました


また、ナツミさんはテレビ局の汚い手口によってテレビ出演までした上に首をグキグキされながら死んでいったので、あまりにも可哀相でした。
というか、テレビ局側の人間も殺せよ!!と思いましたが、彼らはのうのうと生きていました
ちっ


途中、彼らの死を自殺扱いしている警察に一生懸命説得している柴咲を見ていて、
ユミ(柴咲)、この世で心霊現象を信じる警察なんていないぞ
と冷静にツッコミを入れてました。


幽霊の正体は、喘息持ちの女の子が心の病気(何か忘れた)で妹を傷つけていた所を母親に見つかって、そのまま見捨てられて死んでしまったのを逆恨みするというオチだったんですが、今まで日本のホラーを見ていると、幽霊は大体不幸な人間だったのに対し、今回は全く同情の余地を見せませんでした
むしろ「お前は死んで当然だな」と思いました。


結局、柴咲も死んでしまいましたが、一応助かったと思わせぶりなシーンで

堤:「終わったな・・・」


まだ25分残ってるよ!!

きっと柴咲死んだ・・・ホントに死んだ・・・



ラストは堤真一が柴咲の体を乗っ取った女の子に飴玉を貰い、それを食べると、柴咲が笑って終わりました。





あれ、何だったんだろう・・・


最後に、クライマックス前のCMにて

サザエ~、車が欲しいよ~!

と抜かすJAバンクのマスオのせいで、今までの緊迫していた空気が消えてしまいました。


お前のこと、忘れない


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。