黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト


昨日は友達と『ブレイブ・ストーリー』を見に行く予定でしたが、前評判情報のせいで見る気が激減しておりました。

それに加えて、4人中2人欠席だったので別の映画にしようかー、などと話していた矢先、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』が先行上映してたんであっさり乗り換えました。
アレース、1見てないのにな


てなわけで、以下感想。
※思いっきりネタバレなので、楽しみにしてる方々はこの先の閲覧をご遠慮ください。





今回は後ろの人がずーーーーっと座席を蹴っていたので、ものすごくイライラしながら観賞してました。
あいつら不幸になればいいのに

どこにいってもそうですけど、マナーは大切に守りましょう!
(自分含めて)



↓↓以下、反転。

アレースは前作を見てないので、大丈夫かなぁ・・・と思ってましたが、人物関連をあまり理解していないこと以外は結構楽しめていました。
友人・あわめ曰く、
「どっちかと言うと、前作のがおもろかったかな?」
とのことでしたが、2も結構面白かったです(^-^)
てか1、そんなに面白いんか・・・・・・


とりあえず、ダイジェストに話の流れを。


ウィル(オーランド・ブルーム)とエリザベスが結婚式当日にジャック・スパロウを逃がした罪で捕まってました。

その頃、ジャックはタコの怪物と交わした「血の契約」が切れてしまったので、タコの怪物の弱点がしまっている宝箱の鍵を手に入れようと画策していました。

ウィルは恋人を助けるべく、国のお偉方の命でジャックからコンパスを手に入れるべく、かませ犬の道へと一直線
結果、上手い具合にジャックにこき使われるはめに。

ウィルがタコの怪物の船で四苦八苦している間、ジャックとエリザベスさんが何だかいい雰囲気になってました。

そうこうしている間に、ジャック・ウィル達はタコの怪物の弱点の宝箱を入手。
しかし、中身はウィルのライバルっぽい人が国のお偉方の所に持っていってしまいました。

タコの怪物を怒らせてしまったジャック一行。
海の怪物・クラーケンにブラックパール号は襲われてしまいます。
何とか応戦するも、結局はクラーケンの怒りを買っただけ。
ボートに逃げる乗組員を尻目に、エリザベスはジャックをたぶらかし、船に置いてけぼりにします。

船に置いてけぼりになったジャック。
クラーケンに食われてしまいました。

ジャックが死んだことに落ち込身を隠せない乗組員’S。
一緒にショックを受けているエリザベスが何ともいえません。

ジャックの知り合いの魔女曰く、
「あの人を助けたい?」
全員一致でOKサイン。

前作の敵(あわめ談)が仲間に。

さぁ、ジャックを助けに行こうぜ!

続く・・・



って続くのぉー!!!1



とりあえず、2時間半ほど座りっぱなしだったので、尻が痛くて大変でした。
後、地味に続くのがムカつく


で、アレースから見たこの映画の人物像。


ジャック・スパロウ
ギャグ担当。
自分の利益のためなら、他人を騙せる海賊。
しかし、最後は女に騙され自滅。
死に場所は地味に格好いいぞ!

エリザベス
ウィルの恋人。
恋人を助ける為ならば、どんな手段をも用いる怖ろしい人
しかし、最終的にはジャックと一緒になってそうだ。

ウィル
明らかにかませ犬。
今回、親父との感動の再会を果たす。
多分、3人の中では1番常識人。

タコの怪物
実質的に、海を支配してる魔物。
タコのクセに名前が格好いい。
作中では「こいつは悪い奴だ!」的なことを言われているが、どうみても他の連中の方が悪い奴にしか見えない気ガスル。

ウィルのライバルっぽい人
前作では提督だったらしい。
しかし今作では只の飲んだくれに降格。
以前の自分の地位を取り戻す為にやっきになってる。

国のお偉方
東インド会社関連の人っぽい。
顔と言動が北村一輝を連想させる。
多分来作ではラスボス。

ブラック・パール号の乗組員
とりあえず、何かぼけとけ!



ざっと書くとこんな感じか。
デスノート共々後半が楽しみかも知れない。

終了後のあわめのコメント
「この後、皆が『パイレーツ・オブ・カリビアン』見に行きたいとか言い出して、その間にうちら2人で『ブレイブ・ストーリー』見てて「糞やったーーorz」とか言ってそうやな。」



うち、こないだ甲子園から

前売り券買っちゃたしねぇ・・・・・・




とりあえず、ネタ探しに見に逝くとしようか。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。