黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
電車男


念願の電車男を見に行ってきました。
ドラマ見て映画見た妹が、「絶対映画は見るべき!」と執拗に迫ってきたので見に行ったのですが、面白かったです

ドラマ見てるんだけど、映画見ようかな・・・、と考えている人は是非行って下さい。
また一味違う電車男が見れますよ。

以下、ネタばれ感想。




個人的にドラマはネタ系ドラマとして見ているのですが、映画はちょっと変わった純愛映画でした。

総合的に見ると、ネット住人の書き込みとかやりとりはドラマの方が好きだったんですが、電車男とエルメスは山田孝之と中谷美紀の方が演技がうまいというか、雰囲気が出ていました。

特に中谷美紀のエルメスが小悪魔っぽい感じがしたのですが、逆にそっちの方が可愛くてよかったです。

オタクに扮した山田孝之は序盤にはイケメンに戻っていました。
妹も言ってましたが、山田孝之の変身振りはさすがでした。
伊藤淳司はあまり変わり映えしなかったから、余計良く見えました。
また、ドラマの電車男は動揺している演技がしつこ過ぎて嫌なんですが、山田孝之はそういう所の演技も上手で、イラつくことなく見れました。
むしろ、面白くて笑ってました。

また、私はその他のスタッフを知らないまま見に行ったのですが、大杉漣が酔っ払いの役をやっていたのには驚きました。
ちなみに、ネットの住人で味を出していたのが、オタクトリオなんですが、爆撃時に本当に爆撃にあってるシーンが入っていて面白かったです。
あ、べノアティーの所は必見です。

映画の方もやや脚色された部分があったのですが、私的には満足でした。
ラストは秋葉原で何故かオタク姿に戻った(というかジャケットとシャツ脱いだら百式のTシャツ着てた)電車男がエルメスの告白していましたが、アキバで告白するのが中々いい味出してるな、と思いました。

最後に、電車男の部屋はやっぱりオタク仕様でしたが、見どころはオタクフィギュアに混じってダースベーダフィギュアが置いてあるところでしょう。






スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。