黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
DEATH NOTE


久々に映画を見てきますたよ。
てか、未だこのコンテンツ残してた自分に驚き

今回はDEATH NOTEを見てきましたが、映画のDEATH NOTE大好きだー!!という方々はお控え下さい。
読んでもらっても構いませんが、
「おぃ!!てめぇ何こんなコト言ってんだ!!」
と苦情を言わないでくださいね(^-^)

後、ネタバレなんで、未だ見てないよ~、と言う方も見ないでくださいね。


てことで、以下、感想。






↓↓反転して読んでね。


総合的に見て面白いか面白くないかは別として、ネタだけは豊富に満載していた映画版・デスノート。


とりあえず、あまり覚えてないので箇条書きにしてみると・・・・・・


◆個人的に良かった点
・Lが(声以外は)原作並みに良かった。
ライトが原作通りアレだった。


◆個人的にダメだと思った点
・Lの声が低かった。(個人的には高いイメージだったんで)
・リュークが案の定どっか微妙
・ミサミサが可愛くなかった。(イメージにそぐわなかった)
・ワタリが最初から顔出してる!!orz


◆どうみてもネタにしか見えなかったところ
ライトの服の趣味
・その他もろもろ


まぁ、適当に書き連ねるとこんな感じ。


まず良かった点。
アレース的に見て、Lが意外といい感じでした。
お菓子をバーベキューみたいに串刺しにして、夜神父に渡したり、原作の時の仕草を忠実にこなしていたので、結構Lは声を除けば好印象でした。

逆にライトはやっぱビミョー
とりあえず、ライトは完全に原作とはちょっと違ってましたね。
但し、どちらも頭がおかしい点は変わってなかったのは良かった。

ミサミサは今回はちょい出でしたが、あんまり可愛くなかったのが残念。
何か変なディレクターにストーキングされてましたが、そのディレクターのストーキング行為が過剰だったのがアル意味怖かったです。

で、捜査本部の面々。
夜神父がかがたけし(漢字忘れた)だったのがビックリでした。
てか、親父原作よりカッコイイと思った
とりあえず、松田は一発で分かったのが何とも言えま
せん。


で、肝心のトリック部分なんですけど、これが結構綻びがありすぎて、ちょっと手抜きだろ1!とつっこみたい。

まず、ライトが人混みの中で、犯罪者をノートに書いている。
→ありえない。

電車内でレイから封筒を回収した後、その場で封筒の中を見る
→ずさんすぎる。


原作で家の外ではノートに触れようとしない男が、わざわざ家の外にノートを持ち出し、普通に見られそうな場所でノートに名前を書いてるなんて、幾らなんでもありえんだろ!!

・・・・・・など、原作読んでる人間的には、ライトが堂々としすぎている所に違和感を感じてました。


◆総合

本音で言うと、最初の1時間はものすごくつまらなかった。
この映画、2時間ちょいなのにね

で、稲垣吾郎がバラエティで言ってたけど、エキストラは本当に演技が下手だなぁ、と思いましたね。
(特に死ぬところとか)


なんでネタを探すには打ってつけですが、前編だけだとむちゃくちゃいい映画だとは思わないです。

とりあえず、アレースが見に行って1番良かったなぁと思った点。



「やっぱりライトはキモイトやったな。」


by友人K




とにもかくにも、藤原達也の夜神月は原作以上にきもかったと、アレースは1番言いたかったので。
K殿、ナイスつっこみ!!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。