黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
戦国無双2 第3討


会社訪問が思ったよりも早く済んだので、暇が出来ました。
本当はゲームやりたいんだけど、今家族が食事中なので無理だ・・・・・・
(アレースの家では、ゲームが出来るテレビがダイニングにしかないのである)

今回は『功名が辻』では立派なブラコン・お市の方です。
完全ネタバレなので、ご注意をば。






真田を終わらせ、次は直江をプレイしようかとも思ったが、直江は次に回しお市を始めることに。

理由:長政が見たい!

アレースの中でのお市の存在なんて、そんなもんです。
(お市が好きな人、すいません)


*お市の章

1.村落救出戦
2.金ヶ崎撤退戦
3.姉川の戦い
4.宇佐山包囲戦
5.小谷城攻略戦
外伝.まだ出てないので不明


2人目ですでに村落救出戦、か・・・・・・
エピソードの少ない武将のための用意は、戦国時代でもやっぱり村落が補ってくれるようです。


*OP

今回のお市は前作の幼げな部分が皆無、三国無双の孫尚香と小喬を足して2で割った感じだったのが信長夫婦の悪い影響でも受けた大喬みたいになってました。
前の方が可愛かったのに・・・お市。

そんなお市ですが、やっぱり長政様のことは大好きなようです。



のっけから膝枕だしな・・・・・・



そして「近くに藤の花が咲いてて綺麗だった」みたいなことをぬかす長政様。
お市が長政様の懐を探ると、藤の花がぐしゃぐしゃになることなく入ってました。
で、その藤の花を頭に飾る市。



お前らは新喜劇に出てくるバカ夫婦か!!



そんなバカ夫婦ぶりをいきなり見せ付けられ、どうしようかと本気で悩むアレースでしたが、城内に賊が侵入したと通告してくれた部下のお陰で助かりました。

そして賊討伐に一緒に行くと言い出すお市。
じゃあ一緒に行くか、と長政様。
お前、大事な妻を戦に連れ出すんかい!


*本編

賊が侵入した村落を「義」のため救出する長政様。
また「義」かよ・・・・・・

お市を危険な目に遭わせてすまないとのことですが、なら城に置いておけと思ったのは多分私だけではないであろう。


今回の長政様はOPでは前作のヘタレさを忘れたかのように格好良くて、ヘタレ好きのアレースを不安にさせておりましたが、お市の第一ミッションは賊に囲まれた長政様を救出することでした。


どうみても長政様はヘタレです

本当にありがとうございました



賊が民をいびる戦場でもいちゃつく、このバカ夫婦。
どうにかして欲しいです。

そしていきなり出現する佐々木小次郎。
喋り方がキ(ry・・・とにかく邪魔なだけでした


村落を救出したと思ったら、今度は朝倉との「義」を守るため信長を攻めに行くことになりました。

しかし今作のお市はすでに悟りを開いてしまったので、信長との戦にも覚悟を決めておりました。
オソロシス・・・・・・


ちなみに秀吉は今作でもお市が好きなので、色々言ってきますがお市スルー
宇佐山包囲戦では、

お市:「これ以上付きまとうなら、本気で殴ります」


あ、やっぱサルのこと嫌いなんだ。


何が起きても「詮無き事」とか言ってますけど、性格が変わってもお市はお市であることが判明した瞬間でした。
秀吉、哀れ・・・・・・


長政様は度重なる戦によって信長軍を追い詰めておりましたが、最終的には朝倉と織田との「義」を守るためには自分が討ち死にするしかない、とおかしな方向に行ってしまい、お市を信長軍に返した後、小谷城でお市に討ち取られてしまいますた。
何のこっちゃ!


*ED

長政様の死骸に泣き崩れるお市。
ココは悲しむべきところだとは思うのですが、長政様と「愛してる」と言い合いながら抱擁する回想がそれを許してくれません。


そして藤の花の話を思い出すお市。
長政様の懐には、ちゃんと藤の花があったのです。



2人には悪いけど、一言。


アイータタタ・・・・・・




悲恋なのにこのいちゃいちゃぶりは何?
・・・・・・と思うアレースであった。

(もちろん、クリア後は長政使用可能)



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。