黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
初めての家族旅行 20060211


遅くなりましたが、家族での温泉旅行の更新です。
アレース家は両親の仕事の都合で、家族でどこかに泊まるのは母の実家ぐらいで、日帰り旅行さえあまり味わったことが無いので、久し振りの家族旅行にうきうきしておりました。(主に親父殿)

しかも、今回は初の家族水入らず旅行でした(^-^)
(前回のディズニーランドは従姉妹と婆ちゃん連れですた)


以下、そんなアレース家の旅行記。







今回は母の要望で金沢・兼六園に行くことになり、その都合で近くの『雄山閣』という旅館に宿泊することにしました。

行きは大阪発のサンダーバード!
だが自由席の為、朝から並ぶ羽目になりましたとさ。
それでもちゃんと席を確保できてよかったです(^-^)




琵琶湖
↑↑綺麗だったぞ、琵琶湖




しかし1泊2日の旅行にも関らず、兼六園以外どこに行くかを決めないまま金沢まで来たアレース一家
中々プランが決まらないので、親父殿がイライラしておりました。
お母様、アレ何とかして下さい


ようやく2日目の予定を決め、まずは兼六園へ行くことに。
北陸は寒いと聞きましたが、北京帰りのため寒さに耐性がついたアレースは元気でいました。
それにしても、兼六園はとても美しい庭でした。




兼六園①





兼六園②





兼六園③





アレース一家以外は殆んど老人で若さを吸い取られそうな勢いでしたけどね。




兼六園の松
↑↑江戸時代に植えられた松




詳しいことは覚えてないんですけど、何代目かの藩主がわざわざ琵琶湖にある有名な松の種を貰ってきて植えたものらしいです。
ってかなり暇人だなぁ

後写真は無いんですけど、目の前にある金沢城にも行って来ました。
天守閣が無いのが残念でしたけど、江戸時代に度重なる火事で本丸やら二の丸やらが焼けたというエピソードは泣けた


夕方には有名な山代温泉にある『雄山閣』に着きました。
アレース的には豪華な宿でしたが、親父殿的にはイマイチだったようです。
何だかムカついた瞬間。




旅館①
↑↑何故かある囲炉裏もどきなもの




旅館②
↑↑四人でも広々!




すでに我が家の如く、旅館に私物をぶちまけるアレース一族。
だからうちの家、すごい汚いんだ・・・・・・!




晩御飯
↑↑夕飯、以外と多くて残したorz




ここには温泉は2つあったんですけど、すごく綺麗で特に露天風呂の景色は中々素晴しかったです。
次の日は雪が積もったので、露天風呂からの雪景色は乙なものでしたよ(^-^)

しかしたった一日ですごい量の雪が積もったので、都会っ子のアレースにとっては感動的なものがありました。




雪の加賀温泉
↑↑雪で田んぼが埋まってるなんて初めて見たよ!




雪模様
↑↑『加賀温泉』駅前にて




久々の遠出なのでどこかに行かないともったいない!という母の言葉によって向かった先は東尋坊。
自殺の名所かよ


母:「三姉妹・温泉殺人事件とかあったりして


お母様、如何に貴方が若作りであろうとそのネタは無理だ・・・・・・!
てか2時間サスペンスの話なんて普通にありえません




東尋坊
↑↑高ーい!




何ていうか、普通に怖かったです
岩の一つ一つが小さかったし・・・・・・何か滑るし・・・・・・


母:「見て、睡眠薬の瓶が沢山あるでー


辞めなさい。(アレース・親父殿心の声)


何だかんだ言って、家族で旅行っていうのも楽しいものですよね。




昼御飯
↑↑2日目の昼はうに丼ですた




何より美味しいものがただで食べれるんでね(^-^)

まぁ苦情も色々とでてきて大変でしたけど、機会があればまた行きたいです。




いびきのうるさい親父殿とは


一緒の部屋でもう寝ないけど






スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
お宿すご~い!囲炉裏があるんだ。
自殺の名所に行くとどうしても火曜サスペンスを思い出すよね(笑)
家族水入らず旅行楽しかったようで、よかったよかった~
2006/02/20(月) 23:23:49 | URL | おみつ #-[ 編集]
家族で旅行ってのもたまには良いと思えて良かったよ(^-^)
次は皆で遊びに行く日を楽しみにしてま☆
2006/02/21(火) 00:03:41 | URL | アレース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。