黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ロマサガ・ミンスト日記16曲目


エロールと別れた後、キャプテンホークは古城の番人の吹雪に苦戦させられながらも、何とか巨人の里に辿り着くことができました。

さっそく店での買い物を済ませる為、巨人の長であるサラキーンの元に行くキャプテンホーク。
てかキャプテンホークは攻略本を見るまで、この人の名前を知りませんでしたが何か。
それ以前に名前すら付けられてないキャラだと思ってた


サラキーンの話はエロール神の話よりも数倍いい話でしたが、もう何度も聞いたからウザかった少々長かったので、キャプテンホークはチャンネルをコロコロ変えていました。


買い物を終えた後、キャプテンホークは飽きてきたプレイ日記を終らせるべく他のイベントをクリアしようとしましたが、突如仲間のダークがサイコな話をし、そのままパーティーを離脱してしまいました。


「アレな奴だと思っていたが、最後までアレだったか・・・」


そのまま放置プレイしようかと思ったキャプテンホークでしたが、やっぱり新しいメンバーを鍛えるのが面倒だしダークを入れておこうと思い、わざわざアサシンギルドまでサイコなダークを迎えに行きました。


キャプテンホーク:「ダークの剣、使えNEEEEEE!!」


記憶が戻っても相変わらず変化無しのダークを迎え、凍結湖で要請のお願いを叶える為、砂漠の地下に潜りついでにディスティニーストーンをゲット!



「おぉ、ニートの戦士よ!」



キャプテンホークは(精神に)100のダメージを追った!

仲間は誤爆だと知っていましたが、敢えてその件には触れることなく凍結湖の城に行き、さっさとオブシダンソードを入手しました。

キャプテンホーク:「よっし!後は冥府に逝くだけ。」

その前に、今回始めて出会ったシェラハを倒しに行くことにしたキャプテンホーク一行。

「ミンチにしてやるぜ!!」





















睡眠には勝てないことを思い知りました。



キャプテンホークはとっととサルーインを倒そうかなぁ、と本気で思い始めるのでありました。


つづく





ほぼ簡略、スイマセンorz
ヘタレにシェラハは無理だ・・・・・・!



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。