黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
卒論いじり


どうしよう・・・・・・
卒論のやる気が起きない・・・・・・



あと2時間くらいすれば多分やる気が起きると思うんですが、それまで何をしていろと?
やる気が出た後は、意外と早く製作できる(つもりでいる)んだけどなぁ・・・・・・


それはさておき、卒論の息抜きにネット徘徊していたら面白いものを見つけたので紹介したいと思います。
但し、18歳未満の方及び、そういったものに対して嫌悪感を抱く方はこれ以上の閲覧をご遠慮くださいね。

とりあえず健全なネタで遊んでいますが、少々気持ち悪さを伴う可能性があるのと元ネタが18禁なんで一応。
以下、馬鹿馬鹿しい遊び。
てか卒論しろ




*遊び方

1・まずはこのサイトに飛んでみる。
http://fox.beatstyle.net/misakura.html


2・卒論など、適当な文を見つけてくる。

「・・・・・・お忘れかえ、阿備。おまえのお父様も、お祖父様も、おまえのように沓を作り蓆を織り、土民の中に埋もれたままお果てなされてはいるけど、もっともっと先のご先祖をたずねれば、漢の中山靖王劉勝の正しい血すじなのですよ。おまえはまぎれもなく景帝の玄孫なのです。この支那をひとたびは統一した帝王の血がおまえの体にながれているのです。あの剣は、その印綬というてもよい物です」
(吉川英治歴史時代文庫33 三国志(一) P89 6~10行)

3・↑のサイトに設置している機械にかけてみよう!
・・・・・・すると、

「・・・・・・お゙ぉおォおん忘れかえ、阿備。お゙ぉおォおんまえのぉおおお゙ぉおォおん父様も、お゙ぉおォおん祖父様も、お゙ぉおォおんまえのぉおおように沓を作り蓆を織り、土民のぉおお中に埋もれたままお゙ぉおォおん果てにゃしゃれてはひぃるけど、もっともっと先のぉおおご先祖をたずねれば、漢のぉおお中山靖王劉勝のぉおお正しいぃ血しゅじにゃのぉおおれしゅぅぅぅよお゛お゛お゛ぉ。お゙ぉおォおんまえはまぎれもにゃく景帝のぉおお玄孫にゃのぉおおれしゅぅぅぅ。このぉおお支那をひとたびは統一した帝王のぉおお血がお゙ぉおォおんまえのぉおお体ににゃがれていぃるのぉおおれしゅぅぅぅ。ぁあああ あぉのぉおお剣は、そのぉおお印綬といぃうてもよいぃ物れしゅぅぅぅ」



4・簡易みさくら語に変換完了!

*みさくら語
18禁同人作家、みさくらなんこつ氏が同人誌に上記のような独特的である台詞・擬音を使用していることから名付けられている。
ちなみに、アレースはみさくら氏の同人誌を購入したことは無いが(というか男性向け同人誌自体がよく分からん)が、今回の件でみさくら氏のHPにて同人誌の見本を拝見、結果

「みさくらは凄いわ」

アレースの中で、みさくらなんこつの同人誌は18禁のエログロ系ギャグ漫画と理解されている。(萌要素0%)

気持ち悪くなった方、スイマセン。

面白いと思った方は、自分でも何か変換してみよう(^-^)
ただ元ネタがみさくらなだけによりグロくなる可能性がありますが、アレースは責任は問いませんので、大丈夫な方だけやってみて下さい。


*参考文献

・Craving of FoX ~狐の渇望~ http://fox.beatstyle.net/
簡易版みさくら語のトップページ。

・ハースニール  http://www.harthnir.com/
みさくらなんこつさんのHP
※18歳未満立ち入り禁止



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
わあ、同士発見!
そちらもやる気が出ていないようで何より。この一週間やらなきゃなあ~と思いつつも無為に過ごしてしまったよ・・・後五日で最低xx枚かあ・・・やばい・・・
しかし皆卒論しながらネット徘徊するのはなんでだろうねえ・・・
2006/01/26(木) 02:47:24 | URL | さぬき #-[ 編集]
それはネットが呼んでるからだよ
ネットから断絶させようとも思うが、ネットが無いと調べるのがちと大変だからなぁ・・・・・・
まぁ、ネットが無くてもスパイダソリティアという大敵がいるんだけどな。

2006/01/26(木) 07:33:29 | URL | アレース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。