黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
カウントダウン10 後半 20050918


後半を仕上げるのに2時間ぐらいかかってるorz
後半はスペンサー祭りです(寒)

以下、観戦れぽの続き





勝負の分かれ目は3回裏役立たずネタ要員助っ人外国人かと思われていたスペンサーのまさかの出塁と直後の矢野のホームランであった。

忘れていた。
スペンサーはどうでもいい時藤井が相手の時だけ妙にヒットを打つ奴だった、と。

今回はそんなスペンサーを中心に野球観戦を楽しむアレース親子。
どこか間違っているとか、そんなことはどうでもいい。
もはや負けの無くなった阪神の見せ場は、せいぜいネタ外国人スペンサーの観察ぐらいなのだ。



スペンサー1
↑↑立ち姿が中年男性の風格を漂わせる




スペンサー2
↑↑鈍足のクセに無駄にリーチが長い




スペンサー3
↑↑これは野球選手の走り方ではない




スペンサー4
↑↑今時漫画ですらこんな走り方しない




残念だったのは、2ベースヒットの所を鈍足のクセに3塁を回り本塁まで疾走してタッチアウトになるスペンサーを見ることが出来なかったことだ。
来年はもう見ることが出来ないプレーなだけに非常に心残りであった。


スペンサー祭りでこのブログを終了するのも如何なものかと思ったので、この試合の本当の見せ場を色々と紹介していこう。


古田
↑↑練習時だけ居た古田



今日を含めてヤクルトの試合を2回観戦したことがあるが、何故かスタメンで古田を見たことが無い・・・
次回は必ずスタメンでマスクをかぶるように。



アニキ!
↑↑後ろのトラッキーがナイスアングル



金本のアニキがぬいぐるみを放り込む瞬間。
この日は計4匹のトラッキーぬいぐるみが放出され、イエローボックス席のファンも大満足だっただろう。

ちなみに、1番初めにソロムランを放った今岡が、やる気なさげにぬいぐるみを放った為カメラ席にぬいぐるみが落ち、2度も投げる羽目になっていた。
お前、ホント変な奴だな



藤本と鳥谷
↑↑藤本と鳥谷



すみません。
個人的に萌えを感じただけです



ラッキー7
↑↑7回裏前



単純計算でも
観客約5万人×風船1セット4個パック200円
=ものすごい経済効果

やるなプロ野球。

この時、落ちてきた風船が身体に当たると一気に萎える



濱中
↑↑何時の間にか不死鳥になった漢



やはりこの漢の人気は凄かった。
出て来ただけでフィーバー。
ファールボールでフィーバー。
でも結局3振



藤川1
↑↑藤川登場




藤川2
↑↑後3人だ




さて、9回表からは元西鉄の稲尾和久が持つ記録「シーズン最多登板」を越すという大義名分の下、日々こき使われる奮闘する藤川球児登場。
あまりに使われすぎてか2アウトからいきなりの2失点。

そんな藤川にファン一同、

がんばれ!がんばれ!藤川!!


能見のときとはえらい違いだ





結果
↑↑アレだけ点を取れば何したって勝つよ



実は昨日よりも失点している。
この事実から如何に福原が内部イジメに遭遇しているかが想像できてしまうだろう。
頑張れ、福原!



勝利
↑↑また1つマジックが減った




お立ち台
↑↑親父殿の予想通りだった



メインはやはり矢野。
能見に少し同情を感じ得なかった
これからも頑張れ、能見。
無理だと思うが


そして六甲卸しを熱唱後、帰路に着くアレース親子。
もちろん駅前で激しく後悔するのだった



おまけ


秀太
↑↑よく見る光景



秀太がまだ1軍で頑張ってたなんて・・・!



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。