黒騎士ゴーラ

ただいま!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ロマサガ・ミンスト日記13曲目


お金とジュエルが沢山手に入っていい気になっているキャプテンホークは、久し振りにメルビルへ行き、文明的には一応すごいことになっている下水道でレベル上げでもしようかと目論みました。
すると、奥から変な音楽が鳴る部屋があったので、扉をブチ破って中に入り込みました。

そこには宿敵ブッチャーの部下だと思われる海賊共がおりました。
彼らは自分たちからわざわざ帝国を襲撃する計画を立てていることをカミングアウトした上に、逆切れしてキャプテンホークに襲い掛かってきました。

しかし今のキャプテンホークにとって、海賊共は雑魚同然
あっさりと闇に葬った後、部屋のお宝を根こそぎ奪っていきました。


海賊襲撃の情報をどうすべきか・・・。
キャプテンホークは帝国がどうなろうと知ったこっちゃ無いのですが、後々パイレーツコーストに用事があるため仕方なく通報だけでもしておこうと思いました。


ここはメルビル警備隊の事務所だ。」

ここはハローワークだろ?
 変な見栄を張るな
。」

飽くまでも警備隊事務所と豪語する公務員に、キャプテンホ-クは海賊襲撃の情報を伝えました。

海賊がメルビルを襲う計画を立ててるぜ。」

通報、ご苦労だった。」



えっ、俺結構重大な通報したぜ!

なのにそれだけかよ!!




ふてくされたキャプテンホークは、ブツブツ文句を言いながら近所の安宿に泊まりに行きました。

次の日。
何故だかすぐに海賊が攻めてきました


あいつら、暇人だな。」


港の入り口しか守らないダメ公務員の変わりに、キャプテンホークはブッチャーを叩きのめしに行きました。


ブッチャーーーー!!


お前そんなにブッチャーが嫌いなんだ・・・


仲間たちは恨みの怖さを目の当たりにしました。

「タイマンで勝負してやるぜ。」



明らかにウソだな!!



周りに居る人間全てがそう思いました
ブレードロールエコーで一度全滅したキャプテンホークでしたが、部下が居ない+ブレードロールをしないブッチャーは大したことが無かったので、すぐに勝負はつきました。


くそっ、まだけりはついてねーぜ!


けりぐらい漢字で言え


そうツッコミつつも、キャプテンホークは近くにあった船を海賊からパチるとそのままブッチャーを追いかけました。



どうしよう

俺たちのキャプテンすごい親父ジャン!!



気づいてはいけない事実に気づいてしまった仲間たちは、いたたまれない気持ちでいっぱいでしたが、キャプテンホ-クは全く気づくことなくブッチャーに戦いを挑みました。


今日こそ貴様を殺す!!



アイスデビルのせいで2回全滅しました



仕方が無いので裏技情報を使い、先にアイスデビルを倒しておきました。


やっぱりブッチャー、大したこと無い!


何だかすっきりしたキャプテンホークでしたが、戦利品がオキナスのバンダナのみで仲間たちは本気で次のキャプテンを探そうかと思いました。


つづく





メルビル襲撃計画時のホークのムービーはかっこよかったんですが、ちょっとおっさん入ってて切なくなりました。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。